借金問題を解決するための相談所

〇借金減額診断シュミレーター 無料相談&診断 24時間365日フル対応! ⇒ 専門家があなたに合った借金解決案を提案 公式ページへ

「良い借金」 「悪い借金」ってどんな借金?~3つ視点から考えてみる~

      2018/03/05

%e8%89%af%e3%81%84%e5%80%9f%e9%87%91%e6%82%aa%e3%81%84%e5%80%9f%e9%87%91

 

(1)「借金」は無い方がいいとはいえません

「借金」は無い方がいい、もし「借金」があるのならできるだけ早く返したほうがいいというのが一般的な考え方ですよね。

でも、ちょっと抽象度の高い話になりますが、借金には「良い借金」と「悪い借金」があるならば『「借金」は無い方がいい・・・』という考え方には、少し修正を加えた方がいいかもしれません。

実際、お金持ちになった人のほとんどは最初から金持ちであるわけではなくて「借金」をうまく生かして、自らのビジネスを大きくしていった人です。

そこまでいかなくても、ごく普通のサラリーマンがマイカーを手に入れたり、もう少し大きいものであれば、マイホームを手に入れるためには「借金」は必ず必要になってくるものです。「借金」がなければ手に入れることはできないでしょう。

だから「借金」自体は、有益であり、私たちの経済生活、経済活動をより良くするためになくてはならない仕組みといえるでしょう。

そのことを踏まえて「良い借金」と「悪い借金」の分岐点を考えてみます。

(2)「借金」してまでやるような事かどうかが「良い借金」と「悪い借金」の分岐点

そもそも、「借金」をするということは、借りたお金を返さなければなりません。しかも期限までに返済するのが約束ごとになります。

これって、それなりのエネルギーが必要ですよね。

「借金」の額が大きければ大きいほど、使うエネルギーも大きくなります。

だから、「借金」をする目的が、果たして「借金」してまでやらなければならない理由があるのか?ないのか?その判断が重要であり、理由があって借金するのが「良い借金」、理由がないにもかかわらず借金してしまうのが「悪い借金」ということになると私は思っています。

ただ、「良い」「悪い」は、評価の問題なので、人の価値観とか、人生観、あるいは取り巻く環境によって異なってくるということは無視できないところです。

わたし的には「良い借金」といえるためには、借金をしてまでやる理由があって、それで将来に価値あるリターンとして顕在化していく借金のことだと考えています。

大雑把な言い方すれば、いわゆる「投資」といわれるに値する借金のことです。

その価値あるリターンとは、具体的なマネーをGetすることに限らず、身の回りの生活環境をより良いものにする「住宅ローン」とか「オートローン」といったモノ、または、自分を価値あるものにする「教育ローン」「奨学金」といった自己投資の類のものが「良い借金」として考えていいでしょう。

思うに「自己投資」なんて最高のお金の使い方だと思います。「未来の自分を信じて、自分を価値ある存在に成長させるためにお金を使う」なんて本当に素晴らしいことです。それが借金で賄うのであれば、それは良い借金といえます。

それに対して、「悪い借金」というのは、ことさら、目の前の欲望を満たすためにする借金のことです。

いわゆる「消費」とか「浪費」といわれるに値する借金のことです。

例えば、気晴らし旅行のため、趣味のため、または生活費のためとかです。

もちろん、生活するためにはお金は必要ですし、ストレスフルの社会で、気持ちをリフレッシュのために、お金を使って旅行することも必要でしょう。

好きな趣味を充実するためにお金を費やすこともあるでしょう。

もちろん、そういったことにお金を使うこと自体は、全く問題ありません。むしろ必要なことです。

でも、これらは、わざわざ借金をしてまでやることではないと私は思います。

それらはしっかり自分が稼いだお金でやるべきです。特に生活費を借金で賄うなんてことは愚の骨頂です。「悪」どころか「最悪の借金」です。

もし、お金が足りないのであれば、今の時点ではやるのを諦めるべきです。あるいはレベルを落とすべきです。

以上の点から、「良い借金」「悪い借金」の分岐点を考えるのが一つです。

 
%e8%89%af%e3%81%84%e5%80%9f%e9%87%91%e6%82%aa%e3%81%84%e5%80%9f%e9%87%912

 

>>借金減額・免除の無料相談NO.1事務所 (24時間受付中!)<<

 

(3)金利が安いか高いかが「良い借金」「悪い借金」の分岐点

例えば、クルマを購入する場合、もし現金で購入できる資金が手元にあったら、あなたは現金一括で買いますか?

そういう人って、結構いるようです。

でも、手元に資金があっても現金一括で買うよりも、わざわざ「オートローン」を使って分割借金で買った方がいいといわれます。

なぜなら、「オートローン」はクルマ自体が担保になっているせいか、金利が非常に安くて、通常は年利1%~2%台で、高くても3%台です。

だから、分割借金で買っても現金一括で買ったのとほとんど変わらないくらいなわけです。

だったらクルマはオートローンで買って、元々用意していたクルマの購入資金はもっと他のより有益なことに使った方がいいということです。

したがって、「オートローン」は「良い借金」ということになります。

また、「奨学金」なんかも金利が非常に安い部類に入るので、そういった意味で「良い借金」といえます。

さらに言えば、審査が厳しい借金は「良い借金」といえるでしょう。理由は、審査が厳しい借金は金利が低い傾向にあるからです。だから、審査が厳しい住宅ローンなんかは「良い借金」の部類でしょう。

それに対して、カードローン、消費者金融なんかは年利15%~20%近くの金利をとるため「悪い借金」ということになります。

そして、そういったカードローンとか消費者金融からのキャッシングを、自分の会社経営の資金繰りなどに使うとなると、それもまた愚の骨頂というほかありません。

なぜなら、借入資金の15%~20%を超える利益率で会社を回していかなければならないなんて、かなりハードルが高いからです。

そういった意味で、借金の金利が安いというのも「良い借金」とされる重要な要素といえます。

%e8%89%af%e3%81%84%e5%80%9f%e9%87%91%e6%82%aa%e3%81%84%e5%80%9f%e9%87%913

(4)その借金を返済していく体力(返済能力)があるかどうかが「良い借金」「悪い借金」の分岐点

借金を組んで返済していくことに家計がビクともしない体力があるかどうかが最終的には大事な点となると思います。

いくら、借金をしてまでもやらなければならない理由がある案件であっても、例えば、住宅を建てるしっかりとした理由があっても、家計の余裕度、体力などを顧みずに住宅ローンを組むことは、場合によっては、決して強固ではない経済的基盤の上に大きなリスク要因を抱えることになりかねません。

経済的基盤が弱く、借金返済に苦労を要し、ひょっとしたら借金の返済不能に陥る恐れだってあるのです。その危険性がある限りその住宅ローン「悪い借金」ということになるでしょう。

ただ、返済に苦労しながらも何とか返済し終えた場合には「悪い借金」から「良い借金」だったことに変わることになります。

また、いくら金利が安い借金であっても、同じような状況であれば、それもまた「悪い借金」ということになるでしょうし、何とか完済できれば「良い借金」に変ることになります。

反対に、趣味や気晴らし旅行の費用に借金を充てたとしても、家計に十分な余裕があって体力も申し分なくあって、その借金が返済不能になることなんてありえないことが、早い段階から明らかな場合は、その借金は「良い借金」といってもいいと思います。

もし、明らかでない場合で、つまり、なんとか苦労しながらも借金返済を続けていくことができて、延滞することなく最終的に完済し終えたとしても、それは「悪い借金」だったということになると思います。

「悪い借金」は、必ずしも返済不能になるとはかぎりませんが、返済不能に陥る恐れはいつでも秘めています。

返済不能に陥った場合は、早急に弁護士等の専門家に相談することが不可欠です。

(5)借金問題の無料相談・診断

相談する先の事務所をまだ決めかねている人にはうってつけです


 街角相談所-法律- (借金減額診断シュミレーター)
  相談はオンラインで24時間365日可能、匿名・ニックネームでもOK
  登録された全国の法律事務所の中からあなたに合った事務所を紹介
  どこの事務所に相談するか決められない人には欠かせないツール
 


「街角相談所-法律-」
には、全国各地300もの弁護士・司法書士事務所が登録されていて借金に苦しむ人たちの債務整理をサポートする無料相談ツールです。現在、毎月3000人もの相談者がこの無料相談ツールを利用しています。
「借金減額診断シュミレーター」によって、24時間どこにいてもたった1~2分程度で相談項目の入力が完了し、その後に「あなたに合った借金を減らす方法は何か?」「どのくらい借金が減るのか?」「どうやってリスクを回避するか?」を提示されてくるので、長い間借金に悩み苦しんでいたのがウソのように感じるはずです。借金問題解決に長けている専門家が対応するので、解決率は80%という高い数値を実現します。

このシステムは、相談項目を入力後、機械的に処理されて即座に回答が出る簡易的な仕組みではありません。入力された項目をきちんと専門家が精査して、加盟している事務所から実情に合った回答が伝えられるのです。

そして、その回答を見て必要を感じればその回答をしてくれた事務所に債務整理手続きを依頼するのもいいし、その回答を選択肢の一つとして理解し、地元の法律事務所を依頼するのも結構です。その点は全く自由なので気軽な気持ちで利用できます。

いずれにしても、初めての方がなんのツテなしに自分に合った事務所を探し出すのは結構大変なことです。これはそんな方々にうってつけのツールといえます。

なお、この「借金減額診断シュミレーター」は【借入先が2件以上ある方が相談できる】システムです。

※いわゆる「ヤミ金」からの借入はこのシステムの対象外となります。

 
 
 あなたの法律相談カフェ (無料減額診断)
  完全無料 完全匿名で借金減額相談ができる
  登録された全国の法律事務所の中からあなたに合った事務所を紹介
  借入先が1件であってもきちんと相談できる画期的なツール



「あなたの法律相談カフェ」
「無料減額診断」の仕組みは、基本的に「街角相談所-法律-」の「借金減額診断シュミレーター」と変りなく24時間365日全国対応となります。ただ、大きな違いがあって、それは「借金減額診断シュミレーター」は、借入先が2件以上ある方のみが相談できるのに対して

「無料減額診断」は【借入先が1件だけの方でも相談できる】システムです。だから「借金減額診断シュミレーター」よりも利用できる範囲が広いです。

※いわゆる「ヤミ金」については「借金減額診断シュミレーター」と同じで対象外です。

 
 

おすすめ弁護士・司法書士事務所ランキング


 1位・東京ロータス法律事務所
  全国出張無料面談の実施
  弁護士事務所の中で「任意整理」費用が良心的
  自己破産、個人再生も得意


 2位・サンク総合法律事務所
  アットホームで気楽に相談しやすい雰囲気
  女性弁護士が在籍
  債務整理に特化した豊富な知識と経験


 3位・アヴァンス法務事務所
  テレビCMで放映、借入先が1件の依頼でも受諾OK
  着手金ゼロ円・減額報酬ゼロ円
  女性専用相談窓口完備


 - 借金問題一般, 借金、心の悩み・依存症