借金問題を解決するための相談所

〇借金減額診断シュミレーター 無料相談&診断 24時間365日フル対応! ⇒ 専門家があなたに合った借金解決案を提案 公式ページへ

以前に、破産宣告(免責)を受けたことがありますが、個人再生の申し立てを行うことはできますか?

      2018/03/06

012
個人に破産宣告があった場合、破産宣告前に発生した債務の大多数は、免責されて借金はチャラになります。

もっとも、破産宣告してせっかく免責を受けたのに、破産宣告後、再度色々と借り入れをしてしまって、再び借金地獄に落ちってしまうこともあります。

でも、破産法は、7年以内に免責を得たことがあるときは、再度免責を受けることが禁止しています。

すなわち、前の破産宣告の免責から7年間は、破産者にとって最も重要な効果である免責を受けることはできないために、実際上は再度の破産の申し立ては制限されています。

では、今回の記事のテーマである、以前に破産宣告を受けていた場合、個人再生の申し立ては可能なのでしょうか?

個人再生には「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」の二つがあります。さらに「住宅ローン特則」という制度があります。

この三つの特徴をベースに場合分けして述べてみましょう。

「小規模個人再生」の場合

「小規模個人再生」の場合は、以前に破産宣告を受けていたことは、再生計画案の不認可事由には当たりません。

だから、仮に、以前に破産宣告を受けていても、それが7年以内であっても「小規模個人再生」の申し立てをすることはできます。

さらに、以前に、破産宣告を受けていても「住宅ローン特則」を利用することもできます。

「給与所得者等再生」の場合

「給与所得等再生」というのは「小規模再生」の手続きに移行できる場合を除き、10年以内であっても申し立ては棄却されてしまいます。

つまり、破産宣告後の「給与所得者等再生」は利用することはできないということです。

〇借金問題の無料相談・診断

相談する先の事務所をまだ決めかねている人にはうってつけです


 街角相談所-法律- (借金減額診断シュミレーター)
  相談はオンラインで24時間365日可能、匿名・ニックネームでもOK
  登録された全国の法律事務所の中からあなたに合った事務所を紹介
  どこの事務所に相談するか決められない人には欠かせないツール
 


「街角相談所-法律-」
には、全国各地300もの弁護士・司法書士事務所が登録されていて借金に苦しむ人たちの債務整理をサポートする無料相談ツールです。現在、毎月3000人もの相談者がこの無料相談ツールを利用しています。
「借金減額診断シュミレーター」によって、24時間どこにいてもたった1~2分程度で相談項目の入力が完了し、その後に「あなたに合った借金を減らす方法は何か?」「どのくらい借金が減るのか?」「どうやってリスクを回避するか?」を提示されてくるので、長い間借金に悩み苦しんでいたのがウソのように感じるはずです。借金問題解決に長けている専門家が対応するので、解決率は80%という高い数値を実現します。

このシステムは、相談項目を入力後、機械的に処理されて即座に回答が出る簡易的な仕組みではありません。入力された項目をきちんと専門家が精査して、加盟している事務所から実情に合った回答が伝えられるのです。

そして、その回答を見て必要を感じればその回答をしてくれた事務所に債務整理手続きを依頼するのもいいし、その回答を選択肢の一つとして理解し、地元の法律事務所を依頼するのも結構です。その点は全く自由なので気軽な気持ちで利用できます。

いずれにしても、初めての方がなんのツテなしに自分に合った事務所を探し出すのは結構大変なことです。これはそんな方々にうってつけのツールといえます。

なお、この「借金減額診断シュミレーター」は【借入先が2件以上ある方が相談できる】システムです。

※いわゆる「ヤミ金」からの借入はこのシステムの対象外となります。

 
 
 あなたの法律相談カフェ (無料減額診断)
  完全無料 完全匿名で借金減額相談ができる
  登録された全国の法律事務所の中からあなたに合った事務所を紹介
  借入先が1件であってもきちんと相談できる画期的なツール



「あなたの法律相談カフェ」
「無料減額診断」の仕組みは、基本的に「街角相談所-法律-」の「借金減額診断シュミレーター」と変りなく24時間365日全国対応となります。ただ、大きな違いがあって、それは「借金減額診断シュミレーター」は、借入先が2件以上ある方のみが相談できるのに対して

「無料減額診断」は【借入先が1件だけの方でも相談できる】システムです。だから「借金減額診断シュミレーター」よりも利用できる範囲が広いです。

※いわゆる「ヤミ金」については「借金減額診断シュミレーター」と同じで対象外です。

 
 

おすすめ弁護士・司法書士事務所ランキング


 1位・東京ロータス法律事務所
  全国出張無料面談の実施
  弁護士事務所の中で「任意整理」費用が良心的
  自己破産、個人再生も得意


 2位・サンク総合法律事務所
  アットホームで気楽に相談しやすい雰囲気
  女性弁護士が在籍
  債務整理に特化した豊富な知識と経験


 3位・アヴァンス法務事務所
  テレビCMで放映、借入先が1件の依頼でも受諾OK
  着手金ゼロ円・減額報酬ゼロ円
  女性専用相談窓口完備


イワサキさん
おはようございます。
岩村です。お世話になっています。
最近、毎日250前後あったアクセス数(ユニークユーザー数)を、ホントはもっと増やすべきなのに、一か月に渡って100前後も減っている傾向なんですけど、これは2か月ほど新規記事を書いていないせいでしょうか?ちなみに現在の総記事数は129です。
今年に入ってから現在までのセールス件数10件で、うち承認件数3件、保留件数4件、否決件数3件です。

思うに、長期安定型のサイトとして、今回テーマを「債務整理」にしてそのサイト構築をしたわけですが、もちろんこのサイトももっと記事数を増やすなどより良きもの育てていくつもりではいます。ただこの一つに執着するのではなく月収50~100万を目指すならば、イワサキさんが日頃仰っているようにサイト数をもっと増やしていかなければならないとは考えています。私の関心度と能力からして、次は「健康食品、ダイエット食品、サプリメント」くらいかなと思うのですが、それも「債務整理」でつくったような抽象的一般的なブログタイトルのサイトがいいのか、単独商品にフォーカスしたいわゆる商標タイトルのサイトがいいのか?今後の進め方についてご教授ください。

追伸⇒3月17日の第一回目のセミナーには、大変残念ですが都合がつかず参加できません。第一回目であるがゆえに何とか出席したかったのですが残念です。二回目以降は万難を排して出席させていただきます。ところで、参加できなかった人のために一回目のセミナーの音声とか動画を配信する予定とかはないのでしょうか?厚かましくてすいません(笑)。

 - 個人再生に関して