借金問題を解決するための相談所

〇ゆるぎない信用と実績で厳選!おすすめ法律・法務事務所はコチラ
〇借金解決診断シュミレーター 無料相談・診断!24時間365日でフル対応!
⇒ 専門家があなたに合った借金解決策を提案(公式サイトへ)。

「アヴァンス法務事務所」の紹介



アヴァンスは「任意整理」を非常に得意とします

アヴァンス法務事務所は弁護士事務所ではなく司法書士事務所です。アヴァンスといえば、テレビCMが全国展開されているので、見たことがある人も結構いるでしょう。そういった意味で比較的、名の知れた事務所といえます。

事務所代表は、姜 正幸認定司法書士で大阪司法書士会所属です。その他に8名の認定司法書士がメインとなって総勢100名を超える組織として運営されていて、全国に2か所、大阪本店と東京の新宿の新宿支店を設けています。

弁護士ではなく司法書士でも大丈夫なのか?と思っている人もいるかもしれませんが、もちろん大丈夫です。2003年の法令改正で「1社あたり140万円までの債務なら認定司法書士でもOKと決まっているので全く問題ないのです。

例えば、A社が50万、B社が120万円、C社が140万円で、合計の債務額が310万円となって140万円を超えていても、個々の債務額が140万円以下であれば、認定司法書士に借金問題解決を依頼でき、もちろん司法書士側も依頼を受けられるのです。 (詳細コチラ)

アヴァンス法務事務所は「We aim at the best of the client.」を理念に置き、

•お客様一人一人に最善、最適なプランを提案
•借金問題の最終解決まで取り組み
•安易な和解はしない

を運営方針に置き、日々努力している事務所です。

借金に苦しんでいる人を救済する手段として、圧倒的に多く利用されている債務整理は「任意整理」といわれています。アヴァンス法務事務所は、その「任意整理」と「過払い金請求」を最も得意としていて多くの実績を上げています。

もちろん、そのためには法的知識は必要なのは言うまでもありませんが「任意整理」に必要なスキルは、裁判所が介入しない私的解決方法なので、依頼人に可能な限りの利益(借金減額)をもたらすための金融機関、貸金業者との交渉力です。

その「任意整理」を得意として多くの実績を上げているということは、アヴァンスのスタッフはその交渉力がとても長けているということです。

「任意整理」は当事者間(貸金業者とアヴァンスの司法書士)だけでの交渉となりますので、依頼人が家族、婚約者、知人友人に内緒、秘密にしたいということであれば、それは十分に可能でありその要望はしっかりと承ります。

もちろん「任意整理」以外の債務整理方法である「個人再生」「自己破産」もアヴァンスはお引き受けます。

ただ、弁護士事務所に依頼した時に比べて、依頼人自身が行う作業が少し増えることになりますが、弁護士事務所に依頼した場合に比べて費用が少し安くなるメリットがあります。

アヴァンス法務事務所 無料相談窓口↓    ↓    ↓

相談料は無料で何度でも受けられ、365日24時間全国対応が可能です。

借り入れ先の貸金業者が1社であっても快くOK

借入先の貸金業者が1社であってもその返済に苦しんでいる人も当然いるわけです。

でも、1社だけだと仮に解決できても儲けが少ないという理由で依頼を断る事務所があります。でも、アヴァンスはきちんと引き受けてくれて、丁寧に先方の貸金業者と任意整理の交渉をして良き解決に導いてくれます。

着手金ゼロ、減額報酬ゼロの良心的な料金設定

「任意整理」の場合、ほとんどの事務所は減額報酬というものを設けていて、例えば減額報酬10%と掲示している場合で、借金100万円を40万円に減額成功したら減額分60万円の10%の6万円を減額報酬として支払うことになります。

でも、当事務所では一切減額報酬を取りません。一件につき一律50,000円で引き受けます。だから、減額幅が大きければ大きいほどお得ということになります。

しかも、初期費用は0円で着手金が0円です。よく弁護士事務所で「初期費用ゼロ」と謳っていますが、これは本来は初期費用として最初に頂く着手金を最初に支払う必要をなくして、後払い、分割払いで支払うこともできるという意味で「初期費用ゼロ」という看板を掲げているわけです。でも、アヴァンスでは着手金そのものを後にも先にも一切かからない全くの0円ということです。

 ~アヴァンス法務事務所で解決までの基本的なスケジュール~
一番利用頻度の高い「任意整理」を例にその手続きの流れ説明します。

電話やメール問合せ、もちろん直接出向いても結構。相談は何度でも無料です。
                ↓
司法書士が面談で借金状況を把握して相談者に最も良い債務整理を提案する。
利息制限法の再計算で過払い金があるか調査。
                ↓
債務整理案と費用の面で納得の上委任契約を結び、即日受任通知し取り立てSTOP。
                ↓
取引履歴開示請求して提案された債務整理案を具体化現実化させていく。
                ↓
「Web進行状況照会(後述)」の仕組みを通じて、依頼人は進行状況を把握できる。
                ↓
各貸金業者との和解交渉を通じて減額をし、過払い金があればその請求をする。

※詳しくは担当司法書士との面談で確認してください

なお、アヴァンスの職員には、消費者金融業の元社員もいるらしく、彼ら、彼女らが知識としてもっている業界の内部情報もいかんなく債務整理手法の構築に充てられて、借金問題解決に大きく資していると言われています。

進捗状況がわかるツール「Web進行状況照会」

この業界には、依頼を受けたけどお金を取って放置したまま大した行動もしないで放置しておくとんでもないヤカラの事務所も見受けられますが、そんなことはしないまでも、必要を生じれば連絡するだけで、結果がでるまで連絡をとる制度をとっていない事務所が多くあるといわれています。

特に弁護士事務所に依頼した場合、弁護士は全面的な代理人となりますので、そういうケースが多いです。もちろん、それでもきちんとやってくれればいいわけです。お願いした専門家を信頼することは大事なことですから。

でも、それとは別に借金問題の解決され方によっては、依頼人のこれからの人生に大きく影響を及ぼしかねないので、相手方との交渉過程、あるいは裁判手続きの進行状況をぜひ知りたいという依頼人も決して少ないはずです。

もっとも、司法書士の場合は弁護士と違って全面的ではなく限定された代理人となるので、ある程度は依頼人と連絡と取り合って物事を進めていく傾向にあるのですが (詳細コチラ)、アヴァンスの場合は、それがある面システムとして存在しています。

どういうことかと言いますと、

アヴァンスでは、必要な場合を除いてアヴァンスの方から依頼人に個別に連絡を入れるということは原則しませんが、ぜひ経過を知りたいという依頼人には、依頼人の方からスマホや携帯を通じて、いつでもどこでも気軽に進捗状況を確認することができるという「Web進行状況照会」の仕組みを設けているのです。

よって、依頼人にはとても重宝がられていて、いちいちメールや電話で問い合わせする必要はありません。

もちろん、確認した現状について質問があったり、もっと詳細を知りたいとなれば、メールや電話で随時受け付けることはできます。

女性のための専用相談窓口の設置


アヴァンスには「アヴァンスレディース」という債務整理について専門的知識を備えた女性スタッフがいて、女性からの問い合わせに専門の窓口サイトを設けていて受け答えしています。だから、女性特有のお金に関わる悩みも女性の視点に立って相談にのってくれます。

•パチンコにハマってしまって借金をつくってしまい、主人にはとても言えない。
•彼と婚約したけど、私には大きな借金があるなんてとても言えない。
•家計の助けになると思って、ちょっと〇〇やってみたんけど借金を作ってしまった、主人にはとても言えない。

アヴァンスレディース 無料相談窓口↓    ↓    ↓

もちろん、女性の方はこの「アヴァンスレディース」からしか無料相談を申し込めないという訳ではありません。メインのサイトからでも申し込むことができます。

債務整理成立後の返済管理(アフター管理)を実施

債務整理(任意整理、個人再生)が成立したからといって、それは借金が減額されただけで全くゼロになったわけではありません。当然に借金の返済はそれ以降も続くわけです。依頼人自らがきちんと管理してしっかりとした気持ちをもって返済を続けていかなければ、再び返済が滞って借金問題が再燃しかねません。

そこで、アヴァンスでは、債務整理が成立した段階で依頼人との関係を終了するのではなく、借金が全て完済されるまでしっかりと管理させていただく仕組みを備えています。

その仕組みとは、

例えば債務整理した結果、A貸金業者に月々2万円、B貸金業者に月々3万円を返済することになった場合、当然のことながら依頼人自らがはそれぞれの返済期日に直接返済する手間が生まれます。通常は返済期間が長期になるので返済先がたくさんあると人によっては忘れてしまう恐れがあります。

そこで、アヴァンスの口座に一括して5万円を送金してくれれば、アヴァンスが依頼人に代わってきちんと返済をしてくれるのです。また、もし返済が遅れてしまった場合があれば、相手との連絡もアヴァンスが行っていくシステムをとっています。貸金業者から依頼人に連絡がいくといったことはありません。


〇代表司法書士:大阪司法書士会所属(NO4065)姜 正幸
簡裁訴訟代理関係業務認定(NO312005)
〇所在地:(本店)大阪市大阪市中央区北浜2丁目2-22北浜中央ビル3F
(新宿店)東京都渋谷区代々木2-2-1小田急サザンタワー5F
〇営業時間:平日9:30~21:00 土日祝19:00まで
これ以外はメール受付のみで相談業務は翌営業日
〇相談受付:全国対応 365日24時間(メール相談も含む)

★この他、おすすめ法律事務所は下記のとおりです。

    ⇒〇東京ロータス法律事務所
    ⇒〇サンク総合法律事務所
    ⇒〇新大阪法務司法書士事務所

★どの事務所に相談するか決めかねている人はこちらがうってつけです。

    ⇒〇借金解決診断シュミレーター      (街角相談所-法律-)
24時間家に居ながら、たった2~3分で「あなたに合った借金を減らす方法は何か?」「どのくらい借金が減るのか?」「どうやってリスクを回避するか?」を提示されるので、長い間借金に悩み苦しんでいたのがウソのように感じるはずです。借金問題解決に長けている弁護士、司法書士が担当するので、解決率は80%という高い数値を実現します。

公開日:
最終更新日:2017/11/30